会社概要

名称: 株式会社エコプレイティング
設立: 平成14年1月(2002年1月)
事業内容: 電子部品の貴金属メッキ加工
代表者: 代表取締役 久保内 茂
資本金: 1000万円
敷地面積: 1352m2
建物面積: 1600m2
従業員: 20名
主な取引先: 順不同 日本モレックス(株)、タイコエレクトロニクスアンプ(株)、TDK庄内(株)、坂東電線(株)、東京特殊電線(株) その他
取引銀行: 三菱東京UFJ銀行、城南信用金庫、りそな銀行、静岡銀行

原子吸光分析装置

蛍光X線膜厚計

ISO9001:2008

弊社は2002年1月にコネクタメーカー(株)クエイザーシステムの関連子会社として、スタート致しました。 2009年7月に戦略の違いからクエイザーシステムより独立し、めっき加工専業として運営しております。
勝れたエンジニアリング、確かな品質をモットーとして、添加剤、薬品等に付いても、より一層の品質向上を果たすべく、流通している勝れた添加剤、薬品を採用し操業しております。。
フープめっきラインに於いては、試作では主に汎用治具を用いためっき加工を行っており、中量生産、量産製品については、専用めっき治具を自社開発しめっき加工を行っておりますので、コスト的な面に於いても顧客の要望を満足することが出来ます。
バレルめっき、ラックめっきのラインに於いては、めっき治具、めっき槽に対して、長年の技術的蓄積に基づく、工夫が施されており膜厚の安定性、工程能力については自信があります。

一品物や厚付けに対しても、ひと味違った加工品をお届け出来ます。